家の模型

マンション売却

マンションの売却は個人の力だけで行なうのは大変なので、まずは不動産会社に査定を依頼します。査定のためには売却の意思を伝える必要がありますが、ここで重要になるのが不動産会社の選び方です。テレビコマーシャルやインターネットを見ると、こちらが喜ぶようなことばかり書かれていますが、同様に自分のマンションも査定してもらえるのか不安になります。 そこで活用したいのがインターネットでの一括査定です。これは、自分の物件のタイプや面積、間取り等の情報を入力するだけで、数社の不動産会社へ同時に査定を申し込むことができます。 入力を終えると、マンションの物件情報から目安の査定額を提示してくれる方法と、実際に訪問して査定する方法を選択できますので、まず、査定額を知りたい場合は目安の査定額を提示してもらう方法を選択し、既に売却の意思が固い場合は、訪問査定を選択しましょう。

一括査定はインターネットで、マンション、売却、一括査定と入力し検索すればすぐにいくつかのホームページを見つけることができます。 物件情報を入力することにより査定依頼は可能となりましたが、実際に査定を行なってもらうには、スケジュールの管理なども必要となります。理由としては査定には数日かかる場合がほとんどのため、数社に依頼すると、ある程度のスケジュールは空けておく必要があるからです。 実際、どのくらいの数の会社に依頼すればいいのかという質問がよく聞かれます。マンションの大きさなどにもよりますが、5社程度に依頼するのが一般的です。5社であれば査定額を比較するには十分な数ですし、実際に訪問査定となっても対応できる数と言えます。 訪問査定の場合、1社当たりの査定にかかる日数は平均で3日程度となっています。スケジュール管理はあらかじめ済ませておきましょう。